MAISON YVES DUPORT

ビュジェのワイン

ビュジェのワイン



ビュジェ・トラディション
 
 
モンタニウ
 
果実&花
 
 
発泡ワイン
 
 
 


エクラ・ドュヌ・ローズ
 
 

土壌
アルプス山脈の形成と氷河期が多種多様で複雑な土壌を作り出しました。しかしながら石灰粘土質(白色粘土、山からの堆石)と珪土質粘土の石灰質の砂岩(氷堆石の沈殿物)という2種類の土壌に区別できます


ブドウ品種
ガメイ種(80%)とピノ・ノワール種(20%)


ワイン醸造
二酸化炭素管理された環境下で8℃から10℃の低温で約12時間浸漬してロゼ・ド・セニェが造られます。この工程は、ロゼのやわらかい色と繊細な香りのバランスを得るために非常に重要であります。圧搾の後、温度管理されたタンクの中でアルコール発酵が行われます。ワイン醸造、熟成、瓶詰めは全て私たちの細心の注意のもと行われます。



特徴
ほのかにバラのニュアンスがあるロゼワインで、フルーツの香りが豊かで構成がしっかりしています。
アルコール度数(% vol):11,62度
総酸グラム数(H2SO4/l) :4,98mg/l
マロラクティック発酵無し



料理とワイン
アペリティフ、ハム・ソーセージなどや、網焼き料理等とその他シンプルに調理され、大勢で楽しくつまめる料理.

Eclat d'une fleur